悪質な買取業者に要注意!トラックの売却を控えた方が良い買取業者の特徴と回避する対策 | トラック買取おすすめ業者3選!即日現金化も出来る優秀な買取査定を紹介

悪質な買取業者に要注意!トラックの売却を控えた方が良い買取業者の特徴と回避する対策

トラック買取で注意するポイント

トラックの買取でも一般的な乗用車の買取でも注意した方が良い買取業者は存在します。

車買取では時に強引な営業をする者もいるし、最初から他の業者よりもはるかに高い金額をでの買取をして、いざ契約して車を引き渡すと「○○○部分に事故修理の形跡が発覚したので減額させて下さい

なんていうふざけた事を言ってくる買取業者も存在しています。

これ知っていますか?

わざとしている業者もいるんです。

悪質な業者は最初っから狙って行っているんです。

何故そんな事分かるのかというと、私は長年車業界で働いてきて店舗の責任者までさせてもらっていましたので情報はいくらでもありますし、実際に目にしてきました。

当然許される行為ではないのですが、いざとなったらこういった手段をとってくる時があります。

それは、「営業個人の業績」「会社の業績」これらの2つが崖っぷちになった場合には強硬手段として行う事もあります。

もちろん毎回こんな危ない事はしませんので、頻繁には行わないはずですが(毎回している営業マンもいるかも💦)

出来ればこいった買取業者とは関わりたくないですよね。

悪質かどうかの判断はネット上の情報やホームページなどを調べても分からない為、実際にやりとりして初めて分かる事が多いです。

という事で今回は買取を控えた方が良い業者の特徴を紹介していきます。

「嫌そんなの面倒だし早く良い業者教えてくれ!!」って方は私がおすすめする3つのトラック買取専門店を↓の記事で紹介しています。

トラック買取で迷ったらおすすめな業者3つから選んで比較すると高く売る事が出来る!
トラック買取でのおすすめ買取業者3つを紹介!しつこい電話営業や迷惑な業者との取引は時間の無駄になります。「買取実績が多い」「即日現金」「全国無料出張査定」「しつこい電話なし!」こういった特徴をもった優良なトラック買取店の紹介と、さらに交渉での役に立つたった1つの実践方法であなたのトラックを高値で売却してください。

トラック買取業者での口コミや評判はそれほどあてにはならない!こんな特徴がある買取業者は要注意!!

ネット上での口コミや評判は全てが本当の事とは限らないので良い口コミも悪い口コミも鵜呑みにして全て信用してしまうのは危険になります。

もちろん本当に優良な業者は良い口コミが多い傾向にありますが、それだけを鵜呑みにしないで実際の対応から判断していく事も大事です。

買取での取引は契約してしまうとキャンセルが出来なくなったり車の権利が買取業者にわたってしまうので契約書の確認は十分にする必要があります。

逆を言うと、契約前はいくらでも判断する事が出来るので買取査定での商談内容や接客対応などを見て本当に契約しても良い業者かどうかを見極める事をおすすめします。

では以下のような事をしてくる買取業者には要注意です

  • 断っているのにしつこく営業してくる
  • 無料出張査定の移動時間をやたらとアピールしてくる
  • 実際に査定をしたのに買取金額を教えてもらえない
  • 他の買取業者と比べて査定時間が短いのに買取金額がやたら高い
  • 強引に契約を迫り車を自社で預かる事を要求してくる
  • 契約書の不明な部分を聞いてもはぐらかす

こういった事が買取商談中に見られる場合は特に注意した方が良い業者になります。

断っているのにしつこく営業してくる

買取業者は基本的にしつこいです(笑)

どの買取業者でもしつこいですが、普通レベルのしつこさは査定依頼をして初期の電話対応や査定日の打ち合わせなどの電話に出ない場合は連絡が取れるまで電話をしてくるなどの電話。

こういった事は当たり前にあります。

これはそもそも買取査定依頼をされたのに連絡が取れない訳ですから、その辺の確認は当たり前にします。

こういったのとは別で、あきらかに断っているのにも関わらず問答無用で営業電話をしてくる業者は取引を控えた方が良いです。

売却も拒否して電話を拒否したにも関わらず何回もかけてくるような買取業者は依頼者を全く無視しているのでトラブルに発展する可能性が高いので控えた方が良い業者です。

無料出張査定の移動時間をやたらとアピールしてくる

無料出張査定は実際には買取業者からしてみたら確かに労力もかかっているし場合によっては何時間もかかる移動時間を要する事があるので何とかして契約に繋げたい気持ちはわかります。

なので買取業者には売却する事がない場合でも粗末に扱うような行為は依頼する側も控えた方が良いのは間違いないのですが、特にそういった事もないのにやたらと移動時間をアピールして同情を誘ったり、時間が無駄になった!などを言うような営業トークをしてくる場合は良くありません。

ここはやはりビジネスなので無料出張査定は確かに利用者にとってはありがたいですが、ここを武器い使ってくるのは間違いなので、こういった業者とは取引しないのが一番です。

実際に査定をしたのに買取金額を教えてもらえない

実際に査定をしたのに金額すら教えてもらえない業者は中にはいます。

しかし他の買取店は査定金額を提示しているのにも関わらず1社だけ出さないなどは、そもそも買取相場で買う気がない行為になります。

つまり適正な買取価格では買いたく無い。

安く買いたいからこそ買取金額を伏せて他の買取店の金額よりもちょっと上乗せした金額で何とか買取したいと考えているので、こういった買取業者は契約後も減額をしてくるなど卑怯な事をしてくる傾向があるので、同じ土俵にすら上がってこれない買取業者は相手にしない方が良いでしょう。

他の買取業者と比べて査定時間が短いのに買取金額がやたら高い

これは契約後の減額可能性がかなり高いパターンです。

車をぐるっと回りちょこっと見たぐらいで、ほとんど車を見ていないような感じで他の買取業者の査定と比べてあきらかに簡易的な査定をしているのにも関わらず、買取金額がやたら高い!

このような場合は特に要注意です。

契約書の内容をしっかりと確認する必要があります。

契約書の内容に「修復歴などが後で見つかった場合は減額」などの記載がある場合は外してもらうように言って交渉をするべきです。

プロが査定している以上は修復歴を見つけらなければいけませんが、そういった査定をしていないような簡易的な査定で契約書にこのような事が記載されている場合は後から減額の可能性が十分に考えられます。

さらに査定日が「夜間」「雨天」なども良い訳の理由としてくるのでわざわざ夜間に来るなどを指定してくる場合では先ほどの契約書の記載を外してもらうまでは契約を控えた方が良いでしょう。

強引に契約を迫り車を自社で預かる事を要求してくる

もはや窃盗に近い行為ですが、かなり強引な営業をしてくる業者もいます。

査定に来てもらい断っているのにも関わらず帰らない・・・

契約してくれるまで帰れません!

などと言ってくるような営業マンもいます。

上司が~どうたらこうたらなんていうお涙頂戴作戦にも出てきたり

しまいには車を持ち帰り査定させてもらいます!!

なんていう強引な営業をしてくるので、従わないようにしなければいけません。

契約書の不明な部分を聞いてもはぐらかす

買取の契約書はじっくりと目を通して必ず確認する必要があり、分からない部分は納得するまで聞いた方が良いです。

しかし中には聞いているにも関わらず、話をはぐらかしたり全く回答になっていない場合には何かしらやましい内容が隠れていると疑った方が良いでしょう。

契約書なのであいまいに契約してしまうと、その後のキャンセルは一切できない事になります。

出来たとしても多額のキャンセル料金が発生してしまうので、契約書は必ず不明な点は聞いて納得してから契約を交わすようにしましょう。

悪質業者を回避するためには自分ひとりで判断しないで家族の方に付き添ってもらう事も必要

特に契約の時には自分で確認しても見落としがあったり理解が出来ないような事も、家族の方なら分かる部分も出てきたりもするので1人よりは2人3人と付き添ってもらうのも対策の1つだと思います。

私が以前勤めていた車業界でも、契約後の苦情は非常に多かったです。

しかしどんなに言った所で契約後は買取業者に権利がわたってしまっているので立場的に圧倒的に不利な状態になってしまいます。

こういった事にならないように買取業者の選び方と契約までには注意して取引を進める必要があります。

私のサイトでは、トラック買取でのおすすめ3選を紹介していますので、こういった買取実績の多い所を利用してトラブルがないようにして頂きたいと思います。

おすすめ業者3つと買取での重要な商談ポイントも紹介していますので↓の記事をチェックしてください。

トラック買取で迷ったらおすすめな業者3つから選んで比較すると高く売る事が出来る!
トラック買取でのおすすめ買取業者3つを紹介!しつこい電話営業や迷惑な業者との取引は時間の無駄になります。「買取実績が多い」「即日現金」「全国無料出張査定」「しつこい電話なし!」こういった特徴をもった優良なトラック買取店の紹介と、さらに交渉での役に立つたった1つの実践方法であなたのトラックを高値で売却してください。