トラックの買取で高値売却をする事が出来る簡単で効果抜群の商談方法 | トラック買取おすすめ業者3選!即日現金化も出来る優秀な買取査定を紹介

トラックの買取で高値売却をする事が出来る簡単で効果抜群の商談方法

トラック買取で高値売却をする方法

これからトラックの買取査定に挑む方には是非知っておいて欲しい事があります。

私のサイトでは3つのおすすめ買取業者を紹介しており、優良店舗での比較は高値を引き出すには欠かせない物となっていますが、比較ともう1つ重要なポイントがあります。

このポイントを知っておかないと買取業者との商談時で簡単に安く買われてしまう事になってしまいます。

いくらおすすめ3つの買取業者で比較をしても高値売却が難しくなってしまうので覚えておいて損はしません。

ではまず買取業者がどのように買取金額を決めてくるのかを説明していきます。

トラックの買取業者が絶対に高く買取はしない理由

トラックの買取業者がどのように買取金額を付けていくのかを知ると、これからの買取で損をする事なく高値を引き出す事も出来るようになります。

どこの買取業者も一番に求めているのは「いかに安く買う事」を目指してきます。

これは私がおすすめする買取業者でも同じで、どの買取業者でも同じです。

逆に高く買い取る業者がいたら、今頃潰れています。

そもそも買取業者は「安く買取して高く売る」

売値(販売)-仕入れ(買取)=利益

どの商売もこのようになるので、「売値」と「仕入れ」の差が大きければ大きいほど利益が出るのは誰でも分かると思います。

ここの差をいかに最大にするかを買取業者はしてくるので、「売値」か「仕入れ」のどちらの数字も広げる方向で営業をしていく事になります。

しかし「売値」を大きくすればするほど、お客は別の店と比較をして高いと感じれば逃げてしまうので買いにくい商品になり周辺の売値の相場以上に高くしたら、ただのぼったくりになります。

つまり「売値」はある程度の相場が決まっているので、それ以上数字を上げる事が出来ないという事になります。

では「仕入れ」はどうでしょうか?

仕入れ(買取)は下がありません。

いくら安く買い取っても、持ち主本人が納得して了承をしてしまうと買い取る事が出来てしまいます。

だから買取業者は必死であなたのトラックを安く買い取る事に全力で営業をかけてくるのです。

買取契約さえしてしまえば、後は車両も引き取られてしまうので他の業者との比較は出来ません。

買取業者が好むのは比較もしないで即決してくれる人が一番の好都合なお客になります。

トラック買取業者が即決を求めてくる時に使う言葉に踊らされてはいけない

買取業者はいかに安く買うかを目指しますので、他社との比較をする前に何とか自分の所で決めてもらうためにこんな営業トークをします。

今ここで即決してくれれば●●●万円で買取します!

有名な買取業者の当社だけが出せる金額で他社には出せません!

このような営業トークを言われる時があります。

ここで素直でいい人ほど

  • 何か特別な金額を出してきている
  • もう二度とこの金額では売却できない
  • 確かに有名な買取店が言っているので信頼できるかも

などなどと、どんどん相手の営業トークに飲まれてしまいます。

しかしここでよく考えてみれば分かります。

本当に他社で真似する事の出来ない高い買取金額なら、他社で比較した後にまだ戻ってくるはずですよね。

しかしそれをする事が許されない。

何故か即決しか選択肢がない。

この即決の意味には、「他社にいったら今以上の金額を出されてしまうから逃げないで

こういっているのと同じ事です。

本当にどこよりも高い金額を出しているという自信があるなら、堂々と「他社と比較してきて下さい」と言えるはずです。

今ここで即決してもらえば!

これに踊らされてはいけません。

トラックの買取商談であなたがするたった1つの事

ではここまでで、いかに買取業者が本当に高い金額で買う事はしない事が分かってもらえたかなと思います。

なのでこらからのトラック買取では、1社だけの査定見積もりで即決なんて事はしないと思いますが、これだけではまだ足りません。

他社との比較をする時に、必ず言ってはいけない事があります。

それは「他社の査定金額」もしくは「自分の希望価格」です。

トラック買取業者の営業マンは必ず「もうどこかで査定されていますか?」「いくらって言われましたか?」「いくらで手放したいですか?」などと探りを入れてきます。

ここで正直に他社の査定金額を言ってしまうと、上手くごまかされてしまい正確な買取金額を聞き出す事が出来なくなります。

例えば

もうどこかで買取査定はされていますか?

いや~先ほどB社で70万円って言われたんだけど

もう少し高く買い取ってもらえるかな~

 

そうだったんですね~。私も見させてもらいましたが

B社の70万円はかなり頑張って出された金額ですね~

本当はかなり厳しいのですが、せっかく当社で査定もしてくれて

いるので今決めて頂ければ75万円で買取させてもらいますよ!

 

やっぱり70万円が買取相場か~。

まあこっちの方が高く買い取ってくれるし比較して良かった!

それじゃその金額でお願します!

 

というような感じのやり取りが出来上がってしまいます。

他社の金額を伝えてしまうと、その金額に少し被せるだけで、あたかもB社の70万円が買取相場だという事を植え付けられる事が出来てしまうのです。

これでは正確な買取金額を聞ける事は、まず出来ません。

わざわざ他の業者よりもかけ離れた金額で買わずに済むので買取業者にしてみたら他の買取査定金額はおいしい情報になるのです。

もちろんこの他社の金額を相場以上の嘘の金額を伝えた場合は、買取業者には見抜かれてしまいます。

買取業者はいくらで買取すれば赤字が出ずに利益が出る金額を知っています。

なのでその金額よりも高い金額で買い取る事は絶対にしません。

これはどの買取業者でも同じなので相場以上のかけ離れた金額を伝えてしまう行為も逆効果になり、返って低い金額を提示されてしまう可能性もあります。

ではどうすれば良いのかというと

金額は何も言わない

営業マンに何を聞かれても、「一番ベストな金額を出してくれた所で売却をします

こう伝えるだけです。

これだけで、絶大な効果があります。

買取業者は、安く買い取りをしたいので、基準を知りたがります。

他社での査定金額や持ち主の手放しても良い希望金額を聞き出す事により、その金額よりもちょっと上乗せして限界の金額だと思わせる事によって安く買い取りする事が出来るので、そういった基準になっている金額を聞き出そうとします。

しかしその基準の金額を聞き出せないとなると、買取業者はやりにくい商談に変わり嫌がるはずです。

まず安易に安い買取金額を伝えてしまうと、他社にあっさりと行かれてしまうのは分かるので変な査定金額は出せなくなります。

つまり買取業者は、相場ギリギリを狙って査定金額を出さないと他社で契約されてしまう可能性が高くなるので買取相場に近い金額を出してくる確率が大きくなり、高値を引き出す事が出来るという訳です。

3社ぐらいをこの方法で商談すれば一番高い買取金額を引き出す事が出来るはずです。

ただここでも重要なのが、買取実績の多い優良な業者でなければいけません。

優良な買取業者であれば海外輸出などの独自の流通ルートなどがあるので、他社に負けないような買取相場ギリギリの金額を伝える事が出来るので査定金額で高値を引き出す事が出来ます。

そういった買取業者を3社ぐらい比較すれば、どこが一番高く買い取ってくれるかハッキリとした値段で比べる事が出来るようになります。

ポイントは金額を言わないです!

これと私がおすすめする買取業者3選で比較をしてもらえば高値を引き出す事が簡単に出来ますので是非試してください。

おすすめ買取業者3選は↓の記事で紹介しています。

トラック買取で迷ったらおすすめな業者3つから選んで比較すると高く売る事が出来る!
トラック買取でのおすすめ買取業者3つを紹介!しつこい電話営業や迷惑な業者との取引は時間の無駄になります。「買取実績が多い」「即日現金」「全国無料出張査定」「しつこい電話なし!」こういった特徴をもった優良なトラック買取店の紹介と、さらに交渉での役に立つたった1つの実践方法であなたのトラックを高値で売却してください。